スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

第二回活動報告

第二回活動報告

 日 時:2011年10月22日(土)
 
 活動地:福島県いわき市久之浜

 参加費:3500円(学生 1000円) + 昼食代 500円

 参加者:合計42名(東京からバス組36名、現地合流組6名)
 

  ≪活動内容≫   
 ・現地の災害復旧グループ【チーム結(YUI)】と共同で市街地環境整備作業
 (ガレキ撤去、側溝の除染)


疲れながらも「いい汗かくぞ!」が実現できた一日でございました。

現地日帰り、数時間の活動なのですが、先々で出会う住民の方から「こうして来てくれるだけで嬉しい」という心情的な言葉と共に、今回の活動で心に響いた言葉の数々。
「もう一ヶ所あるんだけど、してもらえるかな?」「その数字は教えてもらえるのだろうか。教えて欲しい。」「若いもんが戻って来られれば・・・」「休憩所?いつでも言ってきてください。」等々。
住民の方々とご一緒することもあった事から、私たちの汗をかく行動に対する直接の具体的な要望の言葉を頂きました。
被災者と支援者という距離のある立場を少しだけ縮め、同じ場にいる者への自然な言葉を頂けたのではないかと感じられました。
活動の場所は、今回は街中で何箇所かにわたりました。皆様も直接、住民の皆様からの言葉を聴く機会があった事と存じます。

東京駅集合出発時の大雨、「大雨注意報が出ている」、「作業は無理」等々の現地からの連絡。
「雨合羽をつけて、せめて1時間でも作業ができますように」偽らざる企画メンバーの思いでした。
バスフロントガラスに打ちつける強い雨が、現地に近づくにつれ小雨となり、諏訪神社に到着した時には厚い雲はありながら上がっていました。
team結の高木様が「8時半の時点で作業中止と決まった事を、作業をできるよう」と粘り強く交渉してくださって、暑くもなく寒くもなく埃も立たずの理想的な作業をする事ができました。

フクシマにいこう!第二回、汗ぐっしょりの作業着のお姿、ありがとうございました。


  (写真はクリックで拡大します)
①いわき市久之浜 ②大型バスで到着 ③側溝除染作業 ④ガレキ撤去-1 ⑤ガレキ撤去-2 ⑥モニタリング-1 ⑦モニタリング-2    写真提供:①~⑤田中裕司




スポンサーサイト
2011-11-01(Tue)
 
ようこそ!
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

fukushimaniikou

Author:fukushimaniikou
「福島にいこう!」へようこそ!
「福島原発行動隊」の有志による復興支援のボランティア活動グループです。

お知らせ
第四回「福島にいこう!」     行動地の概要をアップしました。 よろしくお願い致します。
第四回ご案内
書籍のご案内
このたび福島原発行動隊に関する書籍が発行されることになりました。 2012年1月25日発売です。ぜひお読みいただくようご案内いたします。
koudoutai-syoseki←クリックで拡大します
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。